第34回日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会

演題登録された方へ

第34回日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会に演題応募をいただき、大変ありがとうございました。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により、新型インフルエンザ等対策特別措置法が改正され、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されました。

日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会幹事会での検討により、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、第34回日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会は現地開催が中止となり、誌上開催へと変更になりました。

誌上開催の詳細に関して、研究会代表世話人 金森 豊、研究会事務局長 藤代 準、第34回会長 大野康治 の3名で検討した結果、以下の結論に至りました。

以下ご一読の上、もし不明な点があるようでしたら第34回会長大野康治までご連絡ください。

令和2年5月吉日

日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会 代表世話人 金森  豊

日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会 事務局長 藤代  準

第34回日本小児ストーマ・排泄・創傷管理研究会 会長 大野 康治

連絡先

〒870-0943 大分県大分市片島83番地7
医療法人藤本育成会 大分こども病院
副院長(外科)
電話 097-567-0050
e-mail: stmkdgksngk@yahoo.co.jp

1.抄録集について

応募いただいた演題は全演題採択いたしました。

抄録集は冊子として発行いたします。例年発行されるプログラム抄録集からプログラムを削除した体裁を予定しております。現時点で約50題の演題登録をいただいており、抄録の内容をそのまま抄録集に掲載いたします。

第34回会長の責任で、明らかに誤った語彙などは文脈を損ねないように訂正させていただきます。句読点なども統一させていただきます。

2.誌上発表の扱いについて

今回の誌上発表は既に登録された抄録を用い、詳細な発表スライドなどの提出は不要です。

従いまして、他の研究会や学会への同様の内容の発表を妨げるものではありません。ただし他へ発表される場合には、常識の範囲内で「一字一句同じ形での抄録作成」は避けるようにしてください。

3.参加証明 その他

参加登録料は無料といたします。参加証の発行も予定しておりません。

各自印刷された抄録をコピーして参加証明としてください。

抄録集は、後日演者へ冊子として送付する予定にしております。

抄録集代を徴収するか否かに関しては、現在検討中です。もし徴収するとしても、送料を含めて1,000円以内を想定しております。

4.共同演者の方へのご連絡

筆頭演者の方は本件の対応について共同演者の方々にも周知していただくようにお願いいたします。